【ポケモン剣盾】ヨクバリスの育成論と対策【オボン型、チイラ型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨクバリスの育成論

ポケモン剣盾に登場するノーマルタイプのヨクバリスは、攻守に優れ優秀な特性「ほおぶくろ」と夢特性「くいしんぼう」を備えたポケモンです。

耐久力に優れている反面、高威力のタイプ一致技を覚えず、素早さと特攻の種族値は絶望的に低いです。

ヨクバリスの画像

ヨクバリスの種族値

H120 A95 B95 C55 D75 S20

オボン型

性格 いじっぱりorゆうかん

努力値 H100 A252 B156

特性 ほおぶくろ

持ち物 オボンのみ

のしかかりorからげんき

じしん

ジャイロボール

ワイルドボルト

しっぺがえし等から選択

オボンのみ

特性ほおぶくろの効果で、きのみ発動時にHPが3分の1回復します。

オボンのみの回復量と合わせてHPが半分以上回復しますので、非常に粘り強いです。

ヨクバリスはBDに対してHが著しく高い為、努力値をHに全振りするのではなく、BもしくはDにも分けて振った方が、耐久指数が高くなります。

ジャイロボールはミミッキュ対策になりますが、その場合Sの個体値を下げるか、性格をゆうかんにしないとぎりぎり倒しきれないので注意。

ワイルドボルトはギャラドスやアーマーガア対策になりますが、はねやすめ持ちの物理受け型アーマーガアの突破は困難です。

チイラ型

性格 いじっぱりorゆうかん

努力値 H100 A252 B156

特性 くいしんぼう

持ち物 チイラのみ

のしかかりorからげんき

じしん

ジャイロボール

ワイルドボルト

しっぺがえし等から選択

 

チイラのみは本来ならHPが4分の1以下になった場合にしか発動しませんが、特性がくいしんぼうであればHPが半分になった時点で発動します。

相手の技を受けてチイラのみを発動させてから、後攻で威力が倍になるしっぺがえしで大ダメージを狙えます。

スポンサーリンク

ヨクバリス対策

ヨクバリスはタフですが飛び抜けた火力がある訳ではないので、受けポケモンで止まりやすいです。

ヨクバリスの画像

アーマーガア

HB振りのゴツゴツメット型なら、はねやすめを繰り返すだけで勝てます。

カバルドン

攻撃となまけるを繰り返せば、ジリ貧に持ち込めます。

ローブシン、オトスパス等

格闘技で押し切ります。

特性きんちょうかん

きのみを食べる事ができなくなる為、大幅に弱体化します。

ポケモン剣盾の育成論をこちらにまとめました