私が社会の底辺ではない理由

私、社会の底辺かと思っていたのですが、全くそんなことありませんでした。

生活保護を受給している人の中には、スマホすら持てない人もいるからです。

そして、生活保護を受給しておらず、住み場所もないホームレスの方がもっと深刻だと思います。

自分の住み場所があり、毎日ご飯が食べれて、スマホで検索したりできる。

こんな状況は底辺ではありません。

オリジナルイラスト

ネット上の人々はしばしば自虐的に「どうせ俺は社会の底辺だ」などと言いますが、本当に貧する人に対して失礼でしょう。

住み場所があり、毎日ご飯が食べれて、スマホがある。

当たり前のことだと思っていた自分が恥ずかしいです。

私、自分の環境に感謝しながら、これからも毎日頑張ろうと思います。

ネット上での日々の活動が花開く、その日まで。

雑記
スポンサーリンク
タヌトの日記
タイトルとURLをコピーしました