ウェブブラウザ「ドルフィン」と「Lunascape」を使った感想

スポンサーリンク

ウェブブラウザの感想

今回はウェブブラウザの「ドルフィン」と「Lunascape」を使った感想を述べようと思います。

ざっくり言い表すなら、軽快さではドルフィン、多機能さではLunascapeといった所かもしれません。

どちらもおすすめなので、ウェブブラウザを変えようと思っている方は参考にしてみて下さい。

Lunascapeを使った感想

管理人タヌトは今までに色々なウェブブラウザを使ってきましたが、

今回はLunascapeというブラウザを使った感想を述べようと思います。

Lunascapeはカスタマイズ出来る箇所が多く、弄りがいのあるブラウザだと思います。

軽快さを求めるのであればOperaやFirefoxがおすすめです。

Lunascapeの魅力・欠点

Lunascapeの最大の魅力はカスタマイズ性の高さでしょう。

広告を非表示に出来る「アドブロック」機能を持つプラグインを導入したり、Lunascapeのインターフェースを変えたりする事が出来ます。

画面上部にニュースフィードが流れるなど、他のウェブブラウザにはあまり無い様な機能が搭載されています。

Lunascapeの欠点は動作が重いという所でしょう。

アンチウイルスソフトとの相性が悪いと重くなるそうです。

動作が軽いウェブブラウザを使いたいという方はOperaやFireFoxをインストールするべきでしょう。

Lunascapeは速さよりもカスタマイズ性が魅力のウェブブラウザだと思うので、良い意味で住み分けが出来ていると思います。

又、Lunascapeはウィンドウを好きなように並べられるのも魅力です。

例えば、クリック1つで4つのウィンドウそれぞれを4隅に並べたり、整列させたり出来ます。

これはかなり魅力的だと思います。

※Windows版の感想です。

ドルフィンを使った感想

スマホ用のブラウザと言えば「Safari」や「Google Chrome」が有名ですが、私タヌトは「ドルフィン」というブラウザを使っています。

ドルフィンは非常に使いやすいと思いますし、個人的にお気に入りのブラウザです。

今回はドルフィンを使った際の感想を述べようと思います。

ドルフィンの魅力・欠点

ドルフィンの最大の魅力はSafariやGoogle Chromeには無い「アドブロック」機能が付いている所だと思います。

アドブロックとはブログやウェブサイトに表示される広告を非表示にする機能です。

広告がウザったい時に便利な機能ですが、広告収入で運営しているウェブサイトからしたら迷惑でしかありません。

その為、アドブロック機能を使うのはほどほどにした方が良いかも知れません。

ドルフィンには文章だけを読みたい時に便利な「画像を非表示にする機能」や、画面の明るさを抑える「ナイトモード」などの便利な機能が多数あり、SafariやGoogle Chromeよりも多機能な印象があります。

私が個人的に一番好きなブラウザはOperaですが、スマホ向けのブラウザの中ではドルフィンがナンバーワンだと思います。