Twitterのプロフィールを詳細にするべき理由

スポンサーリンク

プロフィールを見直しました

オリジナルイラスト

↑今日のイラスト

 

管理人タヌトはTwitterをよく使うので、

自分のTwitterアカウントのプロフィール

情報を見直してみました。

 

今までは自分が高機能自閉症という

発達障害を持っている画家ブロガーである

事くらいしか分からないプロフィール情報

でしたが、今回は色々と付け足しました。

自分の経歴を追加

自分は半導体を扱う会社で働いていた父親

の影響で物心がついたばかりの3歳の時

からパソコンを触っていたので、

現在24歳ですがパソコン歴は20年

以上になります。

 

その為、Twitterのプロフィールに

「パソコン歴20年以上」と書きました。

 

自分の母親は今までに3人の男性と結婚

しているので自分には父親が3人居ます。

 

Twitterのプロフィールには「母子家庭

育ち」と「親の離婚3回」を書きました。

 

厳密には母親と3人目の父親はまだ離婚

していませんが、3月か4月くらいに

離婚する事が確定しているので、

「親の離婚3回」と表記しました。

プロフィールを詳細にした理由

自分の詳細なプロフィールはホームページ

に書いてあるのですが、ホームページまで

見てくれる人は中々少ないです。

 

その為、比較的見られやすい自分の

Twitterアカウントのプロフィールに

詳細な情報を書こうと思った次第です。

 

これにより自分に対しての誤解や偏見が

少しでも減れば良いと思います。

まとめ

Twitterのプロフィール情報は出来るだけ

詳細にした方が誤解や偏見は減ると思い

ますが、あまり個人情報を出し過ぎると

ストーカー被害などに遭う危険性が

ありますので、個人情報の扱いには注意が

必要です。

 

Twitterのプロフィールを詳細にした方が

どんな人なのか一目で分かりやすいです

し、自分は安全性が保たれる範囲内で

自分の詳細を書く派です。

雑記
スポンサーリンク
タヌトの日記
タイトルとURLをコピーしました