【体験談】10年間引きこもった男タヌトの来歴。高機能自閉症の苦悩

スポンサーリンク

10年間引きこもった男の体験談

私は高機能自閉症という発達障害を持っており、小学2年生~小学5年生までの3年間と、2006年~2013年までの7年間の計10年間引きこもっていました。

そんな私が「タヌト」として活動するまでの24年間の来歴と体験談をご紹介します。

オリジナルイラスト

そこには、高機能自閉症という障害と、不登校だった事による苦悩がありました。

1994年11月13日

石川県小松市の市民病院で生まれ、同県加賀市勅使町の実家で幼少期をすごす。

1997年頃

旅館で横になっていた父親の足につまずき、テーブルの角に激突。

頭頂部が陥没する大けがを負う。

母親が言うには、このけがを負う以前の私はまともな子だったらしい。

2000年頃

TVゲーム「アーマード・コア」に熱中しトイレに行くのを我慢し続けた結果、「膀胱炎」を発症。

尿道が閉じてしまっていた為、尿道に針を通す治療を受け、絶叫した。

母親の提案で金沢の精神科病院に行った所、「高機能自閉症」と診断される。

2002年頃

勅使小学校に入学するも馴染めず、小学2年生になった直後に不登校になる。

家に引きこもり、アニメ専門チャンネル「アニマックス」と当時父親が持っていたパソコンに没頭する。

2003年頃

酒癖の悪い祖父が暴れていた為、実家から近所の借家に母親、父親、弟と一緒に引っ越す。

母親と父親の価値観が合わず、離婚する。

母親、弟と一緒に生活するが、当時東芝に勤務していた父親からの金銭援助は大きく、生活は安定していた。

2005年頃

養護学校「みどり分校」に入学する。

当時、高機能自閉症の生徒の入学は認められていなかったが、母親が何度も学校関係者を説得した結果、学校側が根負けし、入学する事が出来た。

オリジナルイラスト

小中一貫校だった為、途中から不登校になっていたが中卒の資格を取ることが出来た。

ほとんど外出しないひきこもり生活は2006年~2013年まで続いた。

2007年頃

離婚したはずの父親からの依存が激しくなり始めたのはこの頃から。

完全に不登校になった私はオンラインゲーム「MPO+」に没頭し、昼夜逆転した生活を送り4日間寝ずにプレイしたこともあった。

MPO+で強くなることだけ考えて生きていた為、他のプレイヤーからは「気持ち悪いほど強い」と言われていた。

どれくらい強かったかというと、下手クソなチート使いになら勝てるレベルに達していた。

不摂生がたたり「肺炎」を発症。

吐血するなどしたため、入院した。

2010年頃

田舎に居ても将来が見えないという理由で母親、弟と一緒に加賀市内を転々と引っ越ししていたものの、特に何も変わらなかった。

この頃に母親とA氏が加賀市大聖寺で出会い、後に結婚し、A氏は私の義父となる。

A氏から「加賀市におっても息子さんは何も変わらないでしょう」と言われた母親は、石川県内では一番都会である金沢市に行く事を決意し、私、母親、弟の3人は金沢に引っ越した。

金沢に来た私は、「ただひきこもっていてはダメだ。何かしなければいけない」という思いからYouTubeやRavenWood等のサイトに動画やイラストを上げ始めた。

2012年頃にA氏と合流し、金沢で母親、弟、A氏と4人で生活することになる。

2013年頃

イラストと動画作りが得意だと思っていた私は東京にある学校「HAL東京」を見学した。

オリジナルイラスト

HAL東京の先生から「君みたいなタイプは高校を卒業してから美大に行った方が良い」というアドバイスを頂いた私は、高卒の資格を得る為通信制高校の「アットマーク国際高等学校」に入学。

アットマーク国際高等学校は色々と酷い学校だったが、何とか卒業できた。

通信制高校はコース等にもよるが、ほとんどが自習で、卒業に必要な単位が厳しめなので、高校よりは大学に似ているのかなと思った。

2014年に自動車免許を取ったが、現在は車を持っていない為、ペーパードライバーです。

母親はA氏と離婚し、職場で出会ったM氏と結婚。私にとっては2人目の義父になった。

M氏は私をキャバクラ、居酒屋、プロレス興行に連れてってくれたり、元格闘家だったりとオモローな人だった。

高校時代の私はめちゃくちゃ荒れており、ここには書けないようなことをしてしまった。

2016年頃

パソコンの知識と操作に自信があった私は、ITの専門学校「ファースト学園」に入学した。

一人暮らしを始めたが、隣の部屋に騒音おばさんが住んでおり、警察沙汰になった。

ファースト学園は私の人生で一番学校生活らしい学校生活を送れた場所で、友達も出来た場所だった。

専門学校での私の成績は上から3番目くらいだったので、中退する際は先生に引き止められた。

2年目の学費を払える状態ではなかったので中退したが、お金があったら卒業していたかも。

2017年以降

理由はあえて書かないが、いろいろな場所へ引っ越した。

アパート、借家、マンション、グループホーム等に引っ越した。

専門学校を中退した私は「就労移行支援事業所」という障害のある人が就職を目指す施設に通ったが、自分に就職は長期的に見て無理があると悟った。

その為、家に引きこもり、ネットで食っていけるようになろうと決心した私は「ブログアフィリエイト」を始めた。

YouTubeに動画を800本以上投稿したり、ネット上での知名度を上げようと必死だった。

2018年秋頃から「タヌト」名義での活動を始めた。

2019年2月に私が投稿したポケモンの有料記事「タヌトが考えた最強パーティ」が炎上し、ポケモン界隈での知名度が上がったため、それ以降はポケモン関連のコンテンツを軸にネット上で活動している。