ツイッターのフォロワーを大量に増やす方法!140文字ルールとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツイッターフォロワーを大量に増やす方法をご紹介します。

まずはじめに、私タヌトはフォロワー数3万人超えのアカウントを3つ所有しています。

メインアカウント

38899人

タヌトのサブアカウント

サブアカウント

41630人

子供向けイラストBOT

子供向けイラストBOT

40198人

ツイッターのフォロワーを大量に増やす方法

私がおすすめするツイッターのフォロワーを大量に増やす方法は、ツイートできる文字数の限界である「140文字」を目一杯使ってツイートする。

ただそれだけです。

私はこれを「140文字ルール」と呼んでいます。

もちろん140文字使ってくだらないツイートをしていては意味がありません。

140文字を目一杯使って「誰かに共感されるツイート」を書きましょう。

誰にでも共感されるような当たり障りの無い文章ではなく、共感できるけど、何割かの人は反論してくるようなツイートこそ、伸びます。

ツイートの文字数制限である140文字を目一杯使うと、何故か人は反応しやすくなるそうです。

もちろん、中身のない文章ではダメですが、何かしらの自己主張がある人は140文字で世間に訴えかけて下さい。

運が良ければ大量にリツイートされ、フォロワーが増えるでしょう。

不満や疑問をつぶやく

不満や疑問についてツイートすれば、同じような不満を抱えている人にリツイートされやすいです。

世の中おかしいことだらけですし、不満や疑問を探せばいくらでも出てきます。

当たり障りのない言葉を使うより、対立構造を煽るぐらいの方が伸びます。

おにぎりのイラスト

必然的にアンチも増えますが、色んな人の顔色を伺って好感度を維持しながら人気になるのは大変でしょう。

アンチがいるのもそれはそれでエキサイティングだったりしますし、人から嫌われないように立ち振る舞うのは、案外疲弊するものです。

なるべく本音で、140文字を目一杯使って、不満や疑問に関するツイートをするのが、フォロワーを増やす近道だと思います。

不満や疑問ばかりつぶやいていると、それはそれでフォロワーが減るので、普通のツイートや、食事の写真等も織り交ぜた方が良いでしょう。