【レビュー】ミニ四駆シャイニングスコーピオンの感想【SFC】

スポンサーリンク

ミニ四駆のゲーム

ミニ四駆シャイニングスコーピオン

1996年にアスキーからスーパー

ファミコンで発売されたゲームです。

 

人気漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー」の

キャラクターが登場し、最終的に

スーパーグレートジャパンカップで

優勝するのがこのゲームの目標です。

ゲームシステム

ミニ四駆をカスタマイズする事は

出来ますが、レースゲームの様に

運転する事は出来ません。

 

なので、ミニ四駆のカスタマイズが勝敗を

決めると言っても過言ではありません。

 

又、熟練度という隠しパラメーターが

存在し、ゲーム中で特定の行動をすると

熟練度を上げる事が出来ます。

 

熟練度はミニ四駆の速さに直結しており、

コースアウトのしにくさなどにも

関わっています。熟練度を上げないと

ゲームをクリアするのは困難です。

世界観・登場キャラクター

爆走兄弟レッツ&ゴーの世界観に

似ていますが、原作には登場しない

地名やキャラクターが存在します。

 

烈や豪といった原作に登場する

キャラクターは殆ど出てきます。

 

原作で言う所の大神軍団〜スーパー

グレートジャパンカップまでの

物語が再現されています。

 

因みにこのゲームには隠しコマンドが

存在しており、攻略に役立ちます。

 

↑隠しコマンドを使った動画です。

まとめ

管理人タヌトはミニ四駆

シャイニングスコーピオンが大好きなので

この記事を書きました。

 

ミニ四駆をカスタマイズする作業が

細かく再現されているので、ミニ四駆が

好きな人におすすめ出来るゲームだと

思います。