【ポケモン】レジギガスの育成論【物理型、特殊型】

スポンサーリンク

レジギガスとは?

非常に高い能力を持つ伝説ポケモンですが、特性スロースタートにより5ターン経つまでこうげきとすばやさが半分になってしまいます。

レジギガス

その為、伝説ポケモンの中では扱いが難しい部類に入ります。

今回はレジギガスの育成論を2つご紹介します。

物理型

性格 いじっぱり

持ち物 オボンのみ

努力値 HA

 

おんがえし

じしん

かみなりパンチ

れいとうパンチ

 

スロースタートを解除しないと火力が出ません。

その為、味方にリフレクターやひかりのかべを貼ってもらってから、オボンのみの回復で、しのぐのが良いでしょう。

特殊型

性格 れいせい

持ち物 フォーカスレンズ

努力値 HC

 

はかいこうせん

10まんボルト

きあいだま

じしん

 

スロースタートのデメリットである、すばやさ低下を逆手に取った型です。

フォーカスレンズは後攻になった時に命中率が上がるどうぐなので、きあいだまやはかいこうせんを当てやすくなります。

まとめ

特性のデメリットが強すぎてあまり使われないレジギガスですが、工夫次第では化けるポケモンなので興味がある方は是非育ててみて下さい。

ダブルバトルでは特性を変える方法が結構有るので、ダブルバトル向きのポケモンかも知れません。