【ポケモン】ラティオスの育成論【特殊型、壁張り型、メガネ型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラティオスとは?

ラティオスはとくこうとすばやさに優れたエスパー・ドラゴンタイプのポケモンです。

ラティオス

りゅうせいぐんやサイコキネシスといった強力な特殊技を覚えるので、特殊アタッカーとして育てるのが主流です。

今回はラティオスの育成論を3ご紹介します。

特殊型

性格 おくびょう

持ち物 たつじんのおび

努力値 CS252

 

サイコキネシス

りゅうせいぐん

10まんボルト

シャドーボール

 

シンプルな特殊アタッカー型です。

りゅうせいぐんは高威力ですが安定感に欠ける為、りゅうのはどうにするのも良いでしょう。

壁張り型

性格 おくびょう

持ち物 ひかりのねんど

努力値 HS252

 

サイコキネシス

りゅうせいぐん

ひかりのかべ

リフレクター

 

ひかりのかべとリフレクターを張ってからりゅうせいぐんで大ダメージを狙います。

個人的に一番おすすめの型です。

メガネ型

性格 おくびょう

持ち物 こだわりメガネ

努力値 CS252

 

サイコキネシス

りゅうせいぐん

10まんボルト

トリック

 

こだわりメガネ持ちのりゅうせいぐんで凄まじい火力が出せます。

トリックでこだわりメガネを相手に押し付ける事も可能です。

まとめ

管理人タヌトはラティオスが大好きなのでこの記事を書きました。

技と能力値がかなり優秀なポケモンなので興味がある方は是非育ててみて下さい。