【ポケモン】ランドロスの育成論【チョッキ型、スカーフ型、特殊型】

スポンサーリンク

ランドロスとは?

ランドロスはじめん・ひこうタイプの準伝説ポケモンです。

霊獣ランドロス

れいじゅうフォルム」とけしんフォルム」で能力や特性が変化するのが特徴です。

今回はランドロスの育成論を3ご紹介します。

チョッキ型

れいじゅうフォルム

性格 いじっぱり

特性 いかく

持ち物 とつげきチョッキ

努力値 HA252

 

じしん

がんせきふうじ

とんぼがえり

だいばくはつ

 

れいじゅうフォルムになる事で、特性がいかくになり、耐久力がかなり有ります。

 

又、とつげきチョッキを持たせる事で、特殊耐久もかなりの数値になります。

スカーフ型

れいじゅうフォルム

性格 いじっぱり

特性 いかく

持ち物 こだわりスカーフ

努力値 HAS調整

 

じしん

ストーンエッジ

とんぼがえり

だいばくはつ

 

とんぼがえり+いかく+こだわりスカーフの組み合わせは相性が良いです。

又、素早さに回す分の努力値をHPに振る事が出来るので、耐久力を確保しやすいです。

特殊型

けしんフォルム

性格 おくびょう

特性 ちからずく

持ち物 いのちのたま

努力値 CS252

 

だいちのちから

ヘドロウェーブ

サイコキネシス

きあいだま

 

夢特性ちからずくによりだいちのちからやヘドロウェーブなどの技を高火力で撃つ事が出来ます。

れいじゅうフォルムと比べて、けしんフォルムは打たれ弱いので注意が必要です。

まとめ

管理人タヌトはランドロスがあまり好きでは有りません(強すぎて)が、タイプが優秀で、使いやすいポケモンなので、興味がある方は是非育ててみて下さい。