【ポケモン】ライコウの育成論【特殊型、瞑想型、壁張り型】

スポンサーリンク

ライコウとは?

ライコウはとくこうとすばやさに優れたでんきタイプのポケモンです。

ライコウ

特殊アタッカーとして使われる事が多いですが、特殊耐久に優れている為、

耐久型としても使えます。今回はライコウの育成論を3つご紹介します。

特殊型

性格 おくびょう

持ち物 いのちのたま

努力値 CS

 

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

シャドーボール

じんつうりき

 

シンプルな特殊アタッカー型です。

技範囲が優秀なので、相手の弱点を突いて攻めやすいです。

耐久力を維持するために、持ち物は「たつじんのおび」でも良いでしょう。

瞑想型

性格 おくびょう

持ち物 たべのこし

努力値 HCS調整

 

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

めいそう

みがわり

 

「みがわり」からの「めいそう」で全抜きを狙う型です。

攻撃技が2つしかない為、沢山めいそうを積んでから攻撃しましょう。

壁張り型

性格 おくびょう

持ち物 ひかりのねんど

努力値 HS

 

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

リフレクター

ひかりのかべ

 

ひかりのかべとリフレクターを張ってから戦う型です。

ライコウは元々耐久力に優れている為、かなりのタフさを発揮します。

まとめ

管理人タヌトはライコウが大好きなので、この記事を書きました。

特殊アタッカーで使っても耐久ポケモンとして使っても強力なポケモンなので、興味のある方は是非育ててみて下さい。