【ポケモン】ラグラージの育成論【両刀型、ステロ型、メガシンカ型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラグラージとは?

草タイプしか弱点がない為、非常に扱いやすいポケモンです。

ラグラージ

攻守に優れていますが、素早さは下の上といった所です。

今回はラグラージ育成論を3つ紹介します。

両刀型

性格 ゆうかんorれいせい

特性 げきりゅう

持ち物 オボンのみ

努力値 H252AC調整

 

ハイドロポンプ

れいとうビーム

じしん

どくどく

 

じしん、ハイドロポンプといった威力が高い技を両立できるのが両刀型にする主なメリットです。

突破が困難な相手には、どくどくを使います。

ステロ型

性格 わんぱくorしんちょう

特性 げきりゅう

持ち物 オボンのみ

努力値 H252BD調整

 

じしん

ゆきなだれ

ステルスロック

あくび

 

ステルスロックを撒いてから、あくびで相手を流します。

ゆきなだれの威力を上げる為にすばやさが下がる性格にするのも良いでしょう。

メガシンカ型

性格 いじっぱり

特性 げきりゅう

持ち物 ラグラージナイト

努力値 AS

 

たきのぼり

じしん

れいとうパンチ

みがわり

 

メガシンカすると特性がすいすいになり、雨下の時はかなりの素早さになります。

ニョロトノやペリッパーと組ませると強いですが、耐久が高いラグラージ自身があまごいを使える場面も少なくは有りません。

「みがわり」は様子見や、雨ターンの調整に使います。

まとめ

管理人タヌトはラグラージが大好きなので、この記事を書きました。

とにかく使いやすいポケモンなので、手持ちに入れておいて損は無いと思います。

是非育ててみて下さい。