ポケモンのシングルバトルがつまらない理由は「運ゲー」だから

ポケモンのシングルバトルはつまらないと思います。

何故なら、ダブルバトルやトリプルバトルと違って、運が大きく絡むからです。

オニゴーリの顔

アイアンヘッドやたきのぼりによる怯みや、さいみんじゅつが当たるか当たらないかで、勝敗が大きく左右される為、運ゲーと言わざるをえません。

ダブルバトルでは、怯んだり眠らされたりしても、もう片方のポケモンは動くことができる為、運要素がマイルドになります。

スポンサーリンク

シングルバトルがつまらない理由

ポケモンUSUMの「ムラっけオニゴーリ」や、ポケモンXYの「いばみがクレッフィ」は、運に頼った害悪ポケモンですが、シングルバトルではほとんど見かけません。

オリジナルイラスト

害悪ポケモンは、集中攻撃されると弱い為、ダブルバトルとトリプルバトルでは活躍しにくいのだと思います。

結果的に、シングルバトルは運頼りの害悪ポケモンが活躍しやすい環境であり、これがシングルバトルがつまらない理由だと思います。

運ゲー害悪ポケモン

せっかくなので、代表的な害悪ポケモンの育成論をご紹介しようと思います。

みんなで害悪ポケモンを使いまくって、シングルバトルのつまらなさを証明しましょう!

オニゴーリ

性格 おくびょう

特性 ムラっけ

持ち物 たべのこし

努力値 HSベースで調整

フリーズドライ

ぜったいれいど

まもる

みがわり

 

「まもる」と「みがわり」を繰り返し、特性「ムラっけ」で能力を上げ続ける型です。

ORASやUSUMで猛威をふるったオニゴーリの型であり、多くの人から嫌われています。

技に関しては「じしん」や「ちょうはつ」等も候補に挙がります。

クレッフィ

性格 ずぶとい

特性 いたずらごころ

持ち物 たべのこし

努力値 HB

イカサマ

いばる

でんじは

みがわり

 

「いたずらごころ」と「こんらん」が弱体化した現在ではあまり使われませんが、XY時代に猛威をふるったポケモンです。

「いばる」で相手の攻撃を上げて「イカサマ」の威力を増やしつつ「みがわり」連打で相手の自傷と麻痺を狙います。

XY時代のこんらんの自傷率は50パーセントであり、「でんじは」による麻痺まで含めると、相手が行動出来る確率は低いです。

スターミー

性格 おくびょう

特性 しぜんかいふく

持ち物 たべのこし

努力値 H204S252残りBorD

ねっとう

どくどく

ちいさくなる

みがわり

 

相手が火傷or毒で倒れるまで、高いすばやさからの「ちいさくなる」と「みがわり」で居座ります。

ムラっけオニゴーリ、いばみがクレッフィと比べると、害悪度は低いかも知れませんが、上手くハマれば相手を詰ませる事が可能です。

ちいさくなるを3回積めば、相手の技が命中する確率は33パーセントくらいになります。