ポケモン大好き人間が「ポケモンマスターズ」を遊んだ感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私タヌトは、ポケモン「赤緑」から「ウルトラサンムーン」までプレイしている「ポケモン大好き人間」です。

そんな私が、最近リリースされた新作スマホゲーム「ポケモンマスターズ」をプレイした感想を述べようと思います。

キャラクターがオモロー

ポケモンマスターズには、歴代ポケモンシリーズの人間キャラクターが数多く登場します。

タケシやカスミといった有名キャラだけでなく、レンブやジュンといった、ややマイナーなキャラクターも登場する為、ポケモンシリーズを遊んでいた人は懐かしさを感じることでしょう。

 

個人的にはエリカとアカネが良いと思いました。

BW2の主人公、メイが人気みたいですが、キャラデザと声が合っていない気がしました。

強化ゲー

ポケモンマスターズのポケモンバトルには、オート機能と早送り機能がある為、サクサク進みます。

強化用のアイテムを集めて、ポケモンをしっかりと強化しておけば、負けることはほとんどないので、戦略性以前に、「いかにポケモンを強化するか」というゲームになってしまっています。

 

ポケモンウルトラサンムーンのレーティングバトルのような、高度な駆け引きは、残念ながらありません。

結局、ポケモンの皮をかぶり、課金要素がマイルドになったグランブルーファンタジーみたいなモンです。