【害悪】対戦で嫌われるポケモンランキング

スポンサーリンク

害悪ポケモンとは

対戦で使うと相手に嫌われやすい

ポケモンはこう呼ばれます。

その中でも特に凶悪なポケモンを

ランキング化しました。

1位 トゲキッス

特性てんのめぐみの効果で、

エアスラッシュでひるむ確率が60%に

なります。先手さえ取れれば、

一方的に怯ませることも可能です。

先手を取りやすくする為にでんじはや

こだわりスカーフが採用されます。

 

スポンサーリンク

2位 ポリゴン2

しんかのきせきを持たせる事で

要塞と化します。じこさいせいと

どくどくでじわじわと戦うので、

かなりの長期戦になってしまいます。

又、覚える技が豊富で特性も優秀な

厨ポケモンと言えるでしょう。

3位 クレッフィ

特性いたずらごころが弱体化する前の

第6世代で猛威を奮ったポケモンです。

いばる、でんじは、みがわりなどを

先手で打てるメリットは大きく、

運が良ければ相手に何もさせずに

倒す事も可能です。

 

スポンサーリンク

4位 ガブリアス

第4世代のガブリアスは非常に強力で、

マイナーポケモン愛好家からは

嫌われやすい傾向があります。

又、同様の理由で6世代のメガガルーラ

も嫌われる事が有ります。

5位 ファイアロー

特性はやてのつばさが弱体化する前の

第6世代で猛威を奮ったポケモンです。

ブレイブバードやはねやすめを先手で

使えるので、かくとうポケモン、

むしポケモンの使い手からは

嫌われやすいと言えるでしょう。

まとめ

害悪ポケモンは嫌われやすいですが、

強力なので使っている人も多いです。

害悪ポケモンと対戦したくないという

場合は、「害悪ポケモンを使わない」

とお互いに了解した人と対戦する様に

しましょう。

タイトルとURLをコピーしました