【ポケモン】ムクホークの育成論【スカーフ型、ハチマキ型、ヒコウZ型】

スポンサーリンク

ムクホークとは?

ムクホークはポケモンダイヤモンド・パールから登場したポケモンです。

ムクホーク

いかくという優秀な特性に加えてブレイブバードやインファイトなどの強力な攻撃技を覚えます。

しかし、とくぼうが非常に低いので、思いのほか使用率は低いです。

今回は3つの育成論をご紹介します。

スカーフ型

特性 いかく

性格 いじっぱり

持ち物 こだわりスカーフ

努力値 HAS調整

 

ブレイブバード

インファイト

おんがえし

とんぼがえり

 

こだわりスカーフで素早さ振る分の努力値が少なく済むので、その分耐久に回せます。

さらに特性いかくがある為後出ししやすい型です。

場合によってはHS振りも有利です。

スポンサーリンク

ハチマキ型

特性 すてみ

性格 ようき

持ち物 こだわりハチマキ

努力値 AS252

 

ブレイブバード

インファイト

すてみタックル

とんぼがえり

 

相手の受けを成立させない為にも特性はすてみが良いと思われます。

攻撃の反動による消耗が激しいので、味方のサポート(リフレクターやでんじは)が必要だと思います。

持ち物はいのちのたまでも良いでしょう。

ヒコウZ型

特性 いかく

性格 ようき

持ち物 ヒコウZ

努力値 S252HA調整

 

ブレイブバード

インファイト

おんがえし

とんぼがえり

 

ヒコウZの効果でブレイブバードの反動を1度だけ無効にできるので、ある程度耐久に期待できる型です。

ひこうが通らない相手への火力はあまり期待できません。

味方でカバーする必要があるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

管理人タヌトはムクホークが大好きなので、この記事を書きました。

どうしてもとくぼうが低いのでれいとうビームや10まんボルトには弱いですが、火力と素早さが魅力です。

タイトルとURLをコピーしました