【レビュー】モンスターハンターポータブルの感想

スポンサーリンク

通称・MHP

モンスターハンターポータブル

携帯機で初めて発売された

モンスターハンターです。

 

ゲーム内容はモンスターハンターG

ほぼ同じで、モンスターハンターG

PSP移植版といった趣を持っています。

 

モンスターハンターGとの主な違いは、

オンライン集会所がオンラインプレイ

ではなくアドホック通信によるプレイに

変わっている所と、操作方法が変わって

いる所だと思います。

ゲームシステム

モンスターを狩る事で得られる

毛皮や甲殻で装備を強くして

より強いモンスターを狩る、という

のがこのゲームの主な流れです。

 

移植元となるモンスターハンターG

比べてモンスターの体力が低く設定

されており、ソロプレイでも

遊びやすい設計になっています。

世界観・キャラクター

主人公の生活の拠点となるのは

ココット村です。

 

現在のシリーズに登場する様な牙獣種、

甲殻種、獣竜種などのモンスターはこの

頃にはまだ登場していません。

 

登場するキャラクターは

モンスターハンターGとほぼ同様

ですが、一部登場しなくなった

キャラクターがいる様です。

 

因みにイャンガルルガという

モンスターが登場するクエストに

とんでもないバグ技が存在します。

まとめ

管理人タヌトが初めてプレイした

モンスターハンターシリーズなのですが、

あまり好きではないです。

 

が、今回はあえて記事を書きました。

 

個人的には本作よりもモンスターハンター

ポータブル2ndGの方がおすすめです。