【ポケモン】メタグロスの育成論【物理型、メガシンカ型、チョッキ型】

スポンサーリンク

メタグロスとは?

所謂600族と呼ばれる非常に能力値が高いポケモンです。

メタグロス

優秀な特性クリアボディを持ち、メガシンカする事が可能な正に最強クラスのポケモンと言えるでしょう。

今回はメタグロスの育成論を3つご紹介します。

物理型

性格 いじっぱり

持ち物 ラムのみ

努力値 HA252

 

コメットパンチ

バレットパンチ

じしん

だいばくはつ

 

古典的なメタグロスの型です。

場合によってはバレットパンチをしねんのずつきにしても良いと思います。

4世代までのだいばくはつはダメージ計算の関係上、非常に強力でした。

メガシンカ型

性格 ようき

持ち物 メタグロスナイト

努力値 AS

 

コメットパンチ

じしん

れいとうパンチ

だいばくはつ

 

メガメタグロスメガシンカする事で素早さが跳ね上がる為、ガブリアスやボーマンダを上からのれいとうパンチで落とす事が可能になります。

耐久力も上昇するので、努力値無振りでもかなり打たれ強いです。

チョッキ型

性格 しんちょう

持ち物 とつげきチョッキ

努力値 HD252

 

コメットパンチ

バレットパンチ

しねんのずつき

じしん

 

特殊ポケモンに対して強く出られる型です。努力値をHDに特化した上でとつげきチョッキを持たせれば鬼の様な特殊耐久を得られます。

物理耐久も決して引く無いので、味方を繰り出しやすくする為のクッションの様な使い方が出来ます。

まとめ

管理人タヌトはあまりメタグロスが好きではありませんが、今回はあえて記事を書きました。

準伝説ポケモンに匹敵するポテンシャルを持つポケモンなので、興味がある方は是非育ててみて下さい。