【ポケモン】クレセリアの育成論【瞑想型、ゴツメ型、サポート型】

スポンサーリンク

クレセリアとは?

耐久力に優れた準伝説ポケモンです。

クレセリア

打たれ強い反面、火力、すばやさ共に中途半端なので、受けポケモンとして使うのが定番だと言えます。

今回はクレセリアの育成論を3つご紹介します。

瞑想型

性格 ひかえめ

持ち物 たべのこし

努力値 HC252

 

サイコキネシス

れいとうビーム

めいそう

つきのひかり

 

めいそうとつきのひかりを繰り返してから全抜きを狙う型です。

長期戦を想定して、つきのひかりのPPしっかりと増やしておきましょう。

ゴツメ型

性格 ずぶとい

持ち物 ゴツゴツメット

努力値 HB252

 

サイコキネシス

れいとうビーム

どくどく

つきのひかり

 

物理耐久がとても高いので、大半の物理アタッカーを受ける事が出来ます。

ゴツゴツメット+どくどくでじわじわとダメージを与えていきます。

サポート型

性格 ずぶとい

持ち物 メンタルハーブ

努力値 HB252

 

サイコキネシス

れいとうビーム

でんじは

みかづきのまい

 

でんじはを巻いた後、みかづきのまい味方に繋げます。

相手のちょうはつに注意して下さい。メンタルハーブを持たせて対策するのも手です。

まとめ

管理人タヌトはクレセリアがあまり好きではありません(強すぎて)が、今回はあえて記事を書きました。

受けポケモンの代表格とも言うべきポケモンなので、興味がある方は是非育ててみて下さい。