石川県白山市のグループホームを見学しに行った感想

スポンサーリンク

白山市のグループホーム

石川県白山市のとある

グループホームを見学しました。

 

色んな意味で想像を超えたグループホーム

だったので、今回はその感想を述べようと

思います。

入居者が多い

管理人タヌトが昔住んでいたグループ

ホームは定員が6人でしたが、

今回見学したグループホームの定員は

12人でした。

 

1階ごとに4人の入居者が住んでおり、

3階は女性専用、1階と2階は男性専用

の部屋になっているようです。

掃除をしなくて良い!?

支援員の方がお風呂やトイレなどを

掃除して下さるようです。

 

お風呂、トイレ、洗濯機、台所、冷蔵庫

は共用になっており、グループホーム

というよりは障がい者向けの「施設」

に近いシステムでした。

作業所が近くに在る

1日5時間働けば月8万円くらい貰える

障がい者向けの作業所が徒歩6分くらい

の場所にあるのが良いと思いました。

 

家賃、光熱費、食費などは障がい年金

で支払えるので、作業所で働けば

結構お金に余裕が出来ると思いました。

まとめ

管理人タヌトが昔住んでいたグループ

ホームと比べると、かなりシステマ

チックな施設だと思いました。

 

グループホームと一口に言っても色々な

種類のグループホームがあるんだなぁ

という感じです。

 

作業所で働くのが苦にならなければ検討

するべきグループホームだと思いました。