【ポケモン剣盾】ヒートロトムの育成論と対策【スカーフ型、オボン型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒートロトムの育成論

ポケモン剣盾に登場するヒートロトムはほのお・でんきタイプのポケモンであり、ロトムがフォルムチェンジした姿です。

特性「ふゆう」のおかげで、4倍弱点である地面技を受けない為、弱点が少なく扱いやすいです。

HPが低いですが、それ以外の能力は全体的に高めです。

強力なほのお技・オーバーヒートをタイプ一致で使える為、特殊アタッカー向けのポケモンと言えるでしょう。

今回はヒートロトムの育成論と対策方法をご紹介します。

ヒートロトムの画像

ヒートロトムの種族値

H50 A65 B107 C105 D107 S86

スカーフ型

性格 ひかえめ

努力値 CS

持ち物 こだわりスカーフ

オーバーヒート

ボルトチェンジ

10まんボルト

トリック or イカサマ

こだわりスカーフ

中途半端な素早さをこだわりスカーフで補います。

こだわりスカーフとボルトチェンジの相性が良く、先鋒向けですが、小回りは効きません。

しかしながら、ダイマックス中は技を自由に選ぶ事が可能です。

トリックで耐久ポケモンを崩すことも可能ですが、読みが必要になるので、オボン型よりは上級者向けだと思います。

オボン型

性格 ひかえめ

努力値 H252 B60 C196

持ち物 オボンのみ

オーバーヒート

ボルトチェンジ

ほうでん

おにび or でんじは or イカサマ

オボンのみ

ヒートロトムは微妙に打たれ弱い為、オボンのみを持たせる事で、耐える場面が増えます。

耐久に多めに努力値を振ってウイのみ等の回復実を持たせる型もある様ですが、回復実は発動しにくい為、あまりおすすめしません。

スポンサーリンク

ヒートロトム対策

めざめるパワーが廃止された剣盾のヒートロトムは技範囲が狭い為、タイプ受けが可能です。

ヒートロトムの画像

ウオノラゴン

スカーフ型のエラがみで1撃で倒せます。

ドリュウズ

特性かたやぶりであれば、ふゆうを無視して4倍弱点である地面技を当てる事ができます。

ギガイアス、バンギラス等

タイプ相性的に有利な上、すなあらしでDが1.5倍になりますので、とても有利です。

ドラパルト、サザンドラ等

素早さとタイプ相性の関係上、有利です。

とつげきチョッキ

ヒートロトムは特殊攻撃主体のポケモンですので、とつげきチョッキを持たせたポケモンであれば有利に戦えます。

まとめ

私タヌトはヒートロトムが大好きですので、この記事を書きました。

ヒートロトムはBW時代によく使っていたポケモンであり、思い入れがあります。

上級者の方にはスカーフ型、初心者の方にはオボン型がおすすめかも知れません。

HPが低い点以外は全体的に恵まれたポケモンですので、興味がある方はぜひ育ててみて下さい。

ポケモン剣盾の育成論をこちらにまとめました