【ポケモン】ギルガルドの育成論【両刀型、特殊型、物理型】

スポンサーリンク

ギルガルドとは?

ポケモンXYから登場した強ポケモンです。

ギルガルド

特殊な特性バトルスイッチを持ち、実質的に伝説のポケモンに匹敵する能力値を誇ります。

ただ、すばやさが低いので、先制技・かげうちでカバーするのが良いでしょう。

今回は3つの育成論をご紹介します。

両刀型

特性 バトルスイッチ

性格 ゆうかんorれいせい

持ち物 もののけプレート

努力値 H252AC調整

 

シャドーボール

かげうち

せいなるつるぎ

キングシールド

 

最も基本的なギルガルドの型です。

攻撃技3つの内2つがゴーストタイプなので、持ち物はもののけプレートがおすすめです。

又、ゴーストと格闘の技範囲は非常に広く、殆どのポケモンに対して等倍以上が取れます。

特殊型

特性 バトルスイッチ

性格 れいせい

持ち物 じゃくてんほけん

努力値 HC

 

シャドーボール

かげうち

ラスターカノン

キングシールド

 

ラスターカノンによってフェアリータイプに対して強いです。

反面、せいなるつるぎと比べて攻撃範囲が狭くなるので、味方でカバーしなければいけない部分が増えます。

物理型

特性 バトルスイッチ

性格 ゆうかん

持ち物 もののけプレート

努力値 HA

 

シャドークロー

せいなるつるぎ

かげうち

つるぎのまい

 

つるぎのまいからのかげうちが強力な型です。

キングシールドが無いので、攻めに徹するしか無い局面が増えます。

持ち物に関してはじゃくてんほけんやいのちのたまも候補に挙がります。

まとめ

管理人タヌトはギルガルドがあまり好きでは無いのですが、今回はあえて記事を書きました。

バトルスイッチを切り替えるタイミングさえミスらなければ安定した強さを発揮するポケモンなので、是非育ててみて下さい。