グループホームよりもアパートの方が良い理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アパートの方が良いかも?

管理人タヌトはグループホームアパート

の両方で一人暮らしした事があります。

 

最近になってアパートに住みたくなった

ので、グループホームよりもアパートの

方が良い理由を述べようと思います。

気を使わなくて良い

グループホームにもよりますが、

食事、風呂、トイレが共同である場合が

あります。

 

当然他の入居者の方に気を使いますし、

その点ではアパートの方が良いでしょう。

 

食事、風呂、トイレが共同でも良いという

方にはグループホームが合っていると

思います。

アパートのデメリット

隣人トラブルになった時に第3者が居ない

という点がアパートのデメリットだと

思います。

 

管理人タヌトが昔住んでいたアパートには

所謂騒音おばさんが住んでおり、

騒音が酷い日には警察を呼んだ事も

ありました。

 

グループホームの場合、隣人トラブルを

管理者の方が解決してくれる場合がある

ので、その点はアパートよりも優れて

います。

グループホームのデメリット

石川県の場合、基本的にアパートよりも

お金がかかります。

 

一人暮らし用のアパートであれば

家賃が1万円台のものもありますが、

グループホームは全部込みで6万円くらい

かかる場合があります。

 

又、障がい者向けのグループホームでは

定期的に書類などを書かなければいけない

ので、アパートよりも面倒な事が多いです。

まとめ

総合的に判断した結果、自分はアパート

に引っ越す事に決めました。

 

お金に余裕があり、共同生活が苦に

ならない方にはグループホームが

おすすめです。