【ポケモン】ゲッコウガの育成論【特殊型、両刀型、物理型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲッコウガの育成論

優秀なへんげんじざいの特性を持ち、多彩な技を覚え、素早さに優れるゲッコウガの育成論を4つ紹介します。

ゲッコウガ

へんげんじざい型ゲッコウガが一番おすすめですが、げきりゅう型を使ってみるのも面白いと思います。

特殊型

性格 おくびょう

特性 へんげんじざい

持ち物 いのちのたま

努力値 CS

 

あくのはどう

みずしゅりけん

れいとうビーム

くさむすび

 

特性へんげんじざいのお陰でかなりの火力が出ます。

強力な特殊技「れいとうビーム」と「くさむすび」をタイプ一致で使える点が強力です。

いのちのたまのおかげで、耐久無振りのマルチスケイルカイリューならばれいとうビーム1発で落とせます。

くさむすびの枠は、めざめるパワー電気でも良いでしょう。

両刀型

性格 せっかちorむじゃき

特性 へんげんじざい

持ち物 きあいのタスキ

努力値 S252AC調整

 

みずしゅりけん

けたぐりorあくのはどう

ダストシュート

れいとうビーム

 

多種多様な相手に対応出来ますし、個人的にゲッコウガ最強の型だと思います。

へんげんじざいからのダストシュートはかなりの高火力で、フェアリータイプキラーとしての活躍が期待出来ます。

けたぐりはバンギラスやカビゴンといった重いポケモンに対して有効なので、かなりおすすめです。

げきりゅう型

性格 おくびょう

特性 げきりゅう

持ち物 ミズZ

努力値 CS

 

みずしゅりけん

ハイドロカノン

ねっとう

みがわり

 

高い素早さからの「みがわり」連打で、げきりゅうを発動しやすくしています。

相手の物理アタッカーに対して、ねっとうの追加効果「やけど」を狙う事ができます。

げきりゅう時のハイドロカノンは凄まじい火力を誇りますが、使った後動けなくなるので、相手の最後の1体を1撃で倒せる時に使いましょう。

物理型

性格 ようき

特性 へんげんじざい

持ち物 いのちのたま

努力値 AS252

 

ダストシュート

とんぼがえり

けたぐり

かげうち

 

ゴースト+格闘の技範囲は非常に広く、ほとんどの相手に対してかなりのダメージを与えることが出来ます。

れいとうビームを切っている為、他の型と比べるとドラゴンタイプに弱いです。

中々強力な型ですが、個人的にはあまりおすすめしません。

まとめ

管理人タヌトはゲッコウガの事があまり好きではないのですが、あえてこの記事を書きました。

物理型ゲッコウガが一番おすすめですが、げきりゅう型を使ってみるのも面白いかも知れません。