【ポケモン】ガブリアスの育成論【剣舞型、ステロ型、スカーフ型】

スポンサーリンク

ガブリアスとは?

ガブリアスは言わずと知れた厨ポケモンです。

ガブリアス

600族と呼ばれる非常に能力が高いポケモンで、げきりん、じしんといった強力なタイプ一致技を2つ覚えます。

こおり技に弱い事以外大きな欠点が無い強ポケモンと言えるでしょう。

今回はガブリアスの育成論を3つご紹介します。

剣舞型

性格 ようき

特性 さめはだ

持ち物 ヤチェのみ

努力値 S252HA調整

 

げきりん

じしん

ほのおのキバ

つるぎのまい

 

つるぎのまいを積んでから全抜きを狙う型です。

HPにある程度努力値を振った方が安定してつるぎのまいを積む事が出来ます。

持ち物はヤチェのみもしくはラムのみがおすすめです。

ステロ型

性格 ようき

特性 さめはだ

持ち物 ゴツゴツメット

努力値 S252HA調整

 

げきりん

じしん

がんせきふうじ

ステルスロック

 

ゴツゴツメット+さめはだで接触技を受けた後、ステルスロックを撒いて味方をサポートする型です。

がんせきふうじで相手のすばやさを下げておけば、味方が活躍しやすくなります。

スカーフ型

性格 いじっぱり

特性 さめはだ

持ち物 こだわりスカーフ

努力値 HAS調整

 

げきりん

ドラゴンクロー

じしん

ほのおのキバ

 

こだわりスカーフを持たせる事で、すばやさに振る分の努力値をHPこうげきに多く回せます。

元々ガブリアスは耐久が高いので、一度引っ込めたとしても繰り出しやすいです。

まとめ

管理人タヌトはガブリアスがあまり好きでは有りません(強すぎて)が、今回はあえて記事を書きました。

こおり技にさえ気をつければ、安定した強さを発揮するポケモンなので興味がある方は是非育ててみて下さい。