【レビュー】ファミコンウォーズDSの感想

スポンサーリンク

通称・FWDS

ファミコンウォーズDS

ゲームボーイウォーズアドバンス12

の続編にあたる戦略シミュレーション

ゲームです。将棋の駒の様に

戦車や歩兵といったユニットを

動かして、相手のユニットを全滅させる

か本部(将棋で言う所の王将)を占領

すれば勝ちというのが基本のルールです。

 

↑ファミコンウォーズDSのプレイ動画です。

ゲームシステム

物語を楽しみながら遊べるキャンペーン

モード、様々なマップを攻略する

トライアルモードの他、新たに

サバイバルモードとコンバットモードが

追加されました。

 

サバイバルモードは特殊な状況での

戦いを強いられるマップが連続する

というモードです。コンバットモードは

おまけモードの様なもので、所謂

シューティングゲームとなっています。

 

世界観・キャラクター

前作ゲームボーイウォーズアドバンス2

に登場したキャラクターの殆どが

続投されています。新キャラクターは

10人追加されています。

 

前作の戦いが集結した後の物語が

描かれています。侵略を企む

ブラックホール軍に対して連合軍が

立ち向かうというシナリオ自体は、

前作とほぼ同じと言えるでしょう。

まとめ

管理人タヌトは

ファミコンウォーズDSが大好きなので

この記事を書きました。このゲームは

戦略シミュレーションゲームの

決定版だと思いますので、

興味がある方は是非プレイして下さい。