【ポケモン】フラージェスの育成論【瞑想型、耐久型、スカーフ型】

スポンサーリンク

フラージェスとは?

フラージェス非常に高いとくぼうを持つフェアリータイプのポケモンです。

フラージェス

とくぼうは高いですが、ぼうぎょがかなり低いので使うには工夫が必要です。

今回はフラージェスの育成論を3つご紹介します。

瞑想型

性格 おだやか

持ち物 オボンのみ

努力値 HD

 

ムーンフォース

サイコキネシス

めいそう

こうごうせい

 

こうごうせいをしながらめいそうを積んで全抜きを狙う型です。

相手の物理攻撃ポケモンを先に処理出来れば、かなりの強さを発揮する型です。

耐久型

性格 おだやか

持ち物 たべのこし

努力値 HD

 

ムーンフォース

こうごうせい

どくどく

まもる

 

相手にどくどくを入れてからこうごうせい+まもるで粘ります。

どくとフェアリーが効かないはがねタイプにはめっぽう弱いので、他の手持ちでカバーしましょう。

スカーフ型

性格 おくびょう

持ち物 こだわりスカーフ

努力値 CS

 

ムーンフォース

サイコキネシス

エナジーボール

めざめるパワー(炎)

 

中途半端なすばやさをこだわりスカーフで補います。

とくぼうが非常に高いので、カプ・コケコやライボルトなどの特殊アタッカーに対して非常に強いです。

まとめ

管理人タヌトはフラージェスがあまり好きではありませんが、今回はあえて記事を書きました。

とくぼうが高い反面ぼうぎょが低いので、ドサイドンやメタグロスといった物理耐久に優れたポケモンと組ませる事で真価を発揮するポケモンだと言えるでしょう。