【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と対策【リベロ型、ビルド型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エースバーンの育成論

ポケモン剣盾の御三家最終進化系の1つであるエースバーンは、高いこうげきとすばやさを誇る、ほのおタイプのポケモンです。

エースバーンの画像

使った技のタイプになる強力な夢特性「リベロ」は、前作で猛威をふるったゲッコウガの「へんげんじざい」を彷彿とさせます。

今回はエースバーンの育成論を3つご紹介します。

 

エースバーンの種族値

H80 A116 B75 C65 D75 S119

リベロ型

性格 ようきorいじっぱり

努力値 AS

持ち物 いのちのたま

特性 リベロ

フレアドライブ

とびひざげり

ふいうち

ダストシュート

スポンサーリンク

特性リベロのおかげで全ての攻撃技を、タイプ一致で使う事ができます。

とびひざげりはバンギラスやカビゴンなどの、高耐久ポケモンを突破するのに役立ちますが、外した時のリスクが大きい点に注意です。

ふいうちはドラパルトやゲンガーなどの高速ポケモンに有効ですが、相手に変化技を使われると失敗します。

ダストシュートはフェアリータイプに対して有効ですが、外れやすいです。

ビルド型

性格 いじっぱりorようき

努力値 HAS調整

持ち物 オボンのみ

特性 リベロ

かえんボール

とびひざげり

ふいうち

ビルドアップ

オボンのみ

エースバーンは紙耐久というほど打たれ弱い訳ではないので、ビルドアップとの相性が良好です。

ビルドアップで上がった耐久を損なわない為にフレアドライブではなく、かえんボールを覚えさせましょう。

HPに努力値を振りオボンのみを持たせる事で、ビルドアップを積みやすくしています。

タスキ型

性格 いじっぱりorようき

努力値 AS

持ち物 きあいのタスキ

特性 もうか

かえんボール

とびひざげり

ふいうち

カウンター

きあいのタスキ

低めの耐久をきあいのタスキで補いつつ、特性もうかを発動させやすくした型です。

タスキカウンターで、カバルドンやウオノラゴンなどの高耐久ポケモンを無理矢理突破する事が可能です。

エースバーン対策

エースバーンは物理型がほとんどな為、対策しやすいと思います。

ウオノラゴン

こだわりスカーフを持たせれば、上からのエラがみで倒せます。

カバルドン

エースバーンは物理攻撃型がほとんどですので、物理受け型のカバルドンで受かります。

カマスジョー

ふいうちに注意ですが、すばやさとタイプ相性の関係上有利です。

ウォッシュロトム

タイプ相性的に有利ですが耐久に努力値を振らないと、押し切られる可能性があります。

ドヒドイデ

耐久力が高い上、エースバーンの主力技を半減できます。

ドラパルト

エースバーンの主力技を半減もしくは無効にできますが、ふいうちに注意です。

ポケモン剣盾の育成論をこちらにまとめました