【ポケモン】ドダイトスの育成論【チョッキ型、基本型、スカーフ型】

スポンサーリンク

ドダイトスとは?

攻守に優れていますが、弱点のタイプが多く、数値以上に脆いです。

ドダイトス

ウッドハンマーやじしんといった高火力技をタイプ一致で使えるので、アタッカー向きのポケモンと言えるでしょう。

今回はドダイトスの育成論を3紹介します。

チョッキ型

性格 いじっぱり

持ち物 とつげきチョッキ

努力値 HAD調整

 

ウッドハンマー

じしん

ばかぢから

ストーンエッジ

 

とつげきチョッキを持たせて特防を上げる事により、ランターンやルンパッパなどに後出ししやすくなります。

それでも4倍のれいとうビームを食らうと致命傷です。

基本型

性格 いじっぱり

持ち物 ヤチェのみ

努力値 HA

 

ウッドハンマー

じしん

ばかぢから

みがわり

 

ヤチェのみを持たせる事で、最大の弱点である氷4倍をカバー出来ます。

流し際にみがわりを使う事で、本来苦手な相手に勝てる場面が出てきます。

又、ステルスロックも有りでしょう。

スカーフ型

性格 ようき

持ち物 こだわりスカーフ

努力値 AS

 

ウッドハンマー

じしん

ばかぢから

ストーンエッジ

 

テラキオンやコバルオンといった108族のポケモンまで追い抜く事が出来ます。

ヘルガーやゴウカザルといった素早い炎ポケモンを上からのじしんで落とす事が出来るのが、この型の魅力の1つです。

まとめ

管理人タヌトはドダイトスが大好きなのでこの記事を書きました。

弱点の多さを上手くカバー出来ればかなりの強さを発揮するポケモンなので、是非育ててみて下さい。