【ポケモン】ドータクンの育成論【物理型、トリル型、めいそう型】

スポンサーリンク

ドータクンとは?

ドータクンポケモンダイヤモンド・パールから登場したはがね・エスパータイプのポケモンです。

ドータクン

耐久に優れますが、すばやさが非常に低いです。

トリックルームジャイロボールといったすばやさの低さを利用する技を覚えるのが魅力です。

今回は3つの育成論を紹介します。

物理型

性格 ゆうかん

特性 ふゆう

持ち物 オボンのみ

努力値 HA252

 

ジャイロボール

しねんのずつき

じしん

だいばくはつ

 

すばやさが非常に低い為、ジャイロボールの火力を稼ぎやすいです。

物理型で使う場合はメタグロスと差別化する必要がありますが、特性ふゆうは大きな差別化要素です。

スポンサーリンク

トリル型

性格 のんきorなまいき

特性 ふゆう

持ち物 ラムのみ

努力値 H252BorD252

 

ジャイロボール

だいばくはつ

ステルスロック

トリックルーム

 

ステルスロックとトリックルームでお膳立てをしてからだいばくはつで味方に繋げます。

持ち物はメンタルハーブもおすすめです。

めいそう型

性格 ずぶとい

特性 ふゆう

持ち物 カゴのみ

努力値 HB252

 

サイコキネシス

ラスターカノン

めいそう

ねむる

 

めいそうを積んでからねむるで回復する型です。

技範囲がどうしても狭くなるので、味方でお膳立てする必要が有ります。

スポンサーリンク

まとめ

管理人タヌトはドータクンが大好きなので、この記事を書きました。

弱点が少なく安定した強さを発揮するポケモンなので是非育ててみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました