クレセリア+モロバレルが強い理由

ポケモン実況者・ピタゴラスさんのブログを読んでいたところ、オニゴーリ+クレセリア+モロバレルの組み合わせが強いと書かれていたので、早速パクりました。

クレセリアとモロバレルの組み合わせは、安定感があり、強かったのですが、オニゴーリが足手まといな感じがしました。

クレセリア

結局、オニゴーリをパーティから外して、クレセリアとモロバレルを使った結果、最近の私にしては珍しく5連勝できました。

スポンサーリンク

モロバレルが強い理由

モロバレルは、ミミッキュ、 ギルガルド、カプ・レヒレといった、人気のポケモンに対して強い上、最強クラスの変化わざ「キノコのほうし」が使えます。

耐久力の鬼であるクレセリアと組ませることによって、特性「さいせいりょく」を何度も発動できる点が強力だと思いました。

オリジナルイラスト

モロバレルに「イカサマ」と「キノコのほうし」は必須だと思います。

「めざめるパワー炎」があれば、ナットレイに対して有利になれますが、ほとんどナットレイにしか打たないので、みず、じめんに有利になれる「ギガドレイン」を採用するのも良いでしょう。

クレセリアが強い理由

クレセリアはHP、ぼうぎょ、とくぼうが3つとも高く、弱点を突かれても余裕で耐えます。

似たようなポケモンに、しんかのきせきを持たせたポリゴン2がいます。

ポリゴン2の場合、「インファイト」や「とびひざげり」といった、威力が120を超えるわざで弱点を突かれる為、倒されやすいです。

一方のクレセリアは「かみくだく」や「シャドーボール」などの、威力が低いわざでしか弱点を突かれない為、一撃で倒される事はほぼありません。

これがクレセリアの強さの秘密だと思います。