【レビュー】チョロQHG3の感想

スポンサーリンク

チョロQHG3とは?

チョロQHG(ハイグレード)

シリーズの3作目です。

前作のチョロQHG2の様に

街を冒険しながらレースの優勝を

目指すという内容ですが、

残念ながら前作よりもやや

ボリュームダウンしている様に

思います。

ゲームシステム

基本的に前作チョロQHG2

似た様なゲーム内容ですが、

街と街の間に境界が出来ていたり

ミニゲームの数が減っていたりと、

全体的にボリュームダウンしている

感は否めません。

 

新パーツのエアフローターや

コインなどは画期的で、チョロQ

カスタマイズする楽しみがパワー

アップしていると言えるでしょう。

しかしながら前作にあったラジオが

消えているのが残念です。

 

世界観・登場キャラクター

街を冒険する際の自由度は下がり

ましたが、個性的なチョロQ達は

健在です。本作は今までのチョロQ

ゲームと比べて所謂「おつかい要素」

が多い様に思います。

 

登場するコースはバリエーション

豊かで、ジャングルを走るコースや

ディスコの中を走るコース、

お化け屋敷の中を走るコースなどが

有ります。

 

↑個性的なコースが存在します。

まとめ

管理人タヌトはチョロQHG3

があまり好きでは有りませんが、

今回はあえて記事を書きました。

決して悪くない作品なのですが、

個人的にはチョロQHG2の方が

おすすめです。