ブログが読まれやすくなる!「SEO設定」と「タグ」の重要性

私タヌトはブログを1000記事以上は書いてきたのですが、よく読まれている記事と、あまり読まれていない記事に、かなりの差がある事に気付きました。

よく読まれている記事を分析した結果、「SEO設定」と「タグ」が適切に設定されていました。

本気でブログを書いている人なら、ワードプレスを使っている場合が多いと思いますが、ワードプレスを使うならSEO設定とタグの設定は必須かも知れません。

スポンサーリンク

タグを設定しましょう!

タグは、記事の内容に因んだ単語を設定する項目であり、適切に設定すれば、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

例えば、「簡単!カレーライスの作り方」という記事であれば、「簡単、カレーライス、作り方」という3つのタグを設定します。

オリジナルイラスト

タグを多くしすぎると、逆効果らしいので、1記事につき、3つくらいがベストだそうです。

SEO設定も重要です

SEO設定は、記事のタイトル、説明文、キーワードを、検索エンジンに適切に伝える為の設定です。

記事タイトルの中に、検索にヒットしやすいキーワードを、違和感なくどれだけ多く散りばめられるかが、肝心だと思います。

説明文の中にも、検索にヒットしやすいキーワードを散りばめるべきですが、おかしな文章にならないように注意しましょう。

せっかく良い記事を書いても、SEO設定とタグ設定をキッチリやっておかないと、読まれなかったりします。

オリジナルイラスト

それはとても勿体ないことですし、ブログのアクセス数を増やしたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

全ての記事に適切な設定をほどこすのは、とても面倒なので、比較的読まれやすそうな記事から直していきましょう。