【ポケモン】ボルトロスの育成論【霊獣型、特殊型、耐久型】

スポンサーリンク

ボルトロスとは?

火力重視のれいじゅうフォルムと、すばやさ重視のけしんフォルムの2つの姿があります。

ボルトロス

でんき・ひこうは優秀なタイプなので、数値以上に打たれ強いです。

今回はボルトロス育成論を3つご紹介します。

霊獣型

性格 おくびょう

れいじゅうフォルム

持ち物 いのちのたま

努力値 CS252

 

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

きあいだま

ヘドロウェーブ

 

れいじゅうフォルムになる事でとくこうが上昇します。

その代わりすばやさが下がるので、ガブリアスなどのメジャーポケモンを抜けなくなるのが難点です。

特殊型

性格 おくびょう

けしんフォルム

持ち物 きあいのタスキ

努力値 CS252

 

10まんボルト

きあいだま

めざめるパワー(氷)

でんじは

 

特性いたずらごころにより、先制ででんじはを撃つことが出来ます。

めざめるパワーはガブリアスやボーマンダを狩る為に必要な技です。

耐久型

性格 おくびょう

けしんフォルム

持ち物 オボンのみ

努力値 HS252

 

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

でんじは

わるだくみ

 

優秀なタイプを活かした耐久型です。

相手をでんじはで動きにくくしてからわるだくみを積みます。

受けポケモンなどに対して強い型です。

まとめ

管理人タヌトはボルトロスがあまり好きではありません(強すぎて)が、今回はあえて記事を書きました。

優秀なタイプと高いとくこうが魅力のポケモンなので、興味がある方は是非厳選して育ててみて下さい。