【ポケモン】ビリジオンの育成論【瞑想型、物理型、壁張り型】

スポンサーリンク

ビリジオンとは?

ビリジオンはとくぼうとすばやさに優れたくさ・かくとうタイプのポケモンです。

ビリジオン

同じタイプのポケモン・キノガッサの方が人気が高いですが、ビリジオンも非常に強力なポケモンです。

今回はビリジオンの育成論を3つご紹介します。

瞑想型

性格 おくびょう

持ち物 オボンのみ

努力値 HS

 

ギガドレイン

きあいだま

めざめるパワー(氷)

めいそう

 

めいそうを積んでから全抜きを狙う型です。

HPに努力値を振ることで、めいそうを積みやすくしています。

又、ギガドレインによる回復がある為、かなりタフです。

ガブリアスやグライオンを追い抜ける為、めざめるパワー(氷)は必須に近いです。

物理型

性格 ようき

持ち物 いのちのたま

努力値 AS

 

インファイト

リーフブレード

ストーンエッジ

つるぎのまい

 

シンプルな物理アタッカー型です。

つるぎのまいを積む事で全抜きが狙えます。

ビリジオンのこうげきは決して高くないので、つるぎのまいといのちのたまは、あった方が良いでしょう。

壁張り型

性格 ようき

持ち物 ひかりのねんど

努力値 HS

 

インファイト

リーフブレード

リフレクター

ひかりのかべ

 

リフレクターとひかりのかべを張る事に特化した型です。

メガガルーラより素早い上、インファイトを覚える為、対メガガルーラ性能が高めです。

まとめ

管理人タヌトはビリジオンが結構好きなのでこの記事を書きました。

物理型で使っても特殊型で使っても強いポケモンなので、興味がある方は是非育ててみて下さい。