新たなウェブサイト「タヌト倶楽部」を作りました

スポンサーリンク

きっかけはハッスルでした

かつて存在したエンタメプロレス団体

「ハッスル」の動画を何気なく見ていたら

新しいウェブサイトの構想を閃きました。

 

ハッスルはエンターテイメントとプロレス

を融合させた感じの団体なのですが、

雰囲気がコミカルでした。

 

コミカル路線でありながら、小川直也

選手、川田利明選手などの一流レスラー

が所属していたのが凄いと思います。

 

コミカル路線でありながら深みのある

要素を持ったウェブサイトは作れない

だろうかと思い、「タヌト倶楽部」を

作るに至りました。

コミカルかつ深みがある

管理人タヌトが描くイラストはどちら

かと言うとコミカル路線なのですが、

管理人タヌト自体はアーマード・コアの

大ファンであったり、高機能自閉症

という障がいがあったりと、結構

マイノリティな側面があります。

 

ただコミカルなだけの漫画やイラストは

多いですが、マイノリティな要素が

加わる事で、かなり希少な存在になれる

と思います。

 

上手く言い表せませんが、管理人タヌト

が目指している境地はコミカル+マイノ

リティという部分にあると思います。

 

そういった部分を「タヌト倶楽部」で

表現できたら良いなと思います。

まとめ

タヌト倶楽部はまだまだ荒削りですが、

これからレイアウトやコンテンツの量

などを改善していく予定です。

 

気付きを与えてくれた「ハッスル」と

ハッスルの代表だった高田延彦さんに

感謝です。