【ポケモン剣盾】アーマーガアの育成論と対策【ゴツメ型、チョッキ型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーマーガアの育成論

ポケモン剣盾に登場するはがね・ひこうタイプのアーマーガアは、高い耐久力と優秀な耐性が魅力の安定感があるポケモンです。

アーマーガアの画像

高い耐久力を活かすにはタマゴ技のはねやすめが必須に近いですが、攻撃技のみ覚えさせて、とつげきチョッキを持たせるという手もあります。

 

アーマーガアの種族値

H98 A87 B105 C53 D85 S67

ゴツメ型

性格 わんぱく

努力値 HB

持ち物 ゴツゴツメット

ドリルくちばし

アイアンヘッド

はねやすめ

ちょうはつ、ボディプレス等

 

ゴツゴツメットを持たせた物理受けが、最もポピュラーなアーマーガアの型です。

オボンのみやたべのこしを持たせるのも有りですが、物理受けで使う場合はゴツゴツメットがベストな持ち物だと思います。

優秀な耐性と高い物理耐久に加え、ゴツゴツメットを持たせている為、ミミッキュなどの接触技主体の物理アタッカーに対して非常に強いです。

耐久力を損なわない為に、ブレイブバードではなくドリルくちばしを覚えさせるのが良いでしょう。

チョッキ型

性格 しんちょう

努力値 HD

持ち物 とつげきチョッキ

ドリルくちばし

アイアンヘッド

ボディプレス

しっぺがえし

とつげきチョッキ

アーマーガアは特殊耐久もそれなりに高いので、とつげきチョッキを持たせたアタッカー型も強力です。

とつげきチョッキの性質上、攻撃技のみを覚えさせることになる為、幅広い相手の弱点を突く事が可能です。

特殊技主体のポケモンに対する打ち合い性能は高いですが、はねやすめが無い分、サイクル戦においては不利です。

ハチマキ型

性格 いじっぱり

努力値 HA

持ち物 こだわりハチマキ

ブレイブバード

アイアンヘッド

ボディプレス

しっぺがえし

こだわりハチマキ

ブレイブバード+こだわりハチマキで相手の想定外のダメージを叩き出し、受けを崩します。

こだわりハチマキは攻撃力が1.5倍になるかわりに同じ技しか出せなくなる持ち物ですが、ダイマックス中は自由に技を選ぶ事が可能です。

アーマーガアは物理受けで使われる事が多い為アタッカー型は読まれにくく、奇襲性に優れています。

スポンサーリンク

アーマーガア対策

アーマーガアは物理耐久に比べて特殊耐久が低い為、特殊攻撃技が有効です。

ロトム、サンダース等

10まんボルト等の特殊電気技により、安定したダメージが見込めます。

エースバーン

かえんボールは物理攻撃ですが、非接触技なのでゴツゴツメット対策になります。

ギルガルド

アーマーガア側からの有効打が不一致の悪技しかない上、悪技を採用していない可能性まで考えると有利です。

ヌオー、ドヒドイデ等

アーマーガアは物理攻撃技が主体ですので、じこさいせいで粘りつつ、ねっとうでやけどを狙うのはかなり有効です。

おにびと違ってねっとうは、ちょうはつされても使えます。

ポケモン剣盾の育成論をこちらにまとめました