【ポケモン】アクジキングの育成論【特殊型、物理型、耐久型】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アクジキングとは?

アクジキングはポケモンサン・ムーンで登場したドラゴン・あくタイプのポケモンです。

アクジキング

種族値

HP223 攻撃101 防御53

特攻97 特防53 素早さ43

 

HPが非常に高いですが、ぼうぎょ、とくぼう、すばやさは低いです。

その為、実質的な耐久力は同じドラゴン・あくタイプのサザンドラと大差ありません。

何も考えずに使うとサザンドラの劣化になりかねないので、アクジキング独自の強みを活かしましょう。

アクジキングはすばやさが低いので、トリックルームと組み合わせるとかなり強力です。

今回はアクジキングの育成論を3つご紹介します。

特殊型

性格 ひかえめ

持ち物 とつげきチョッキ

努力値 C252 BD調整

 

りゅうせいぐん

あくのはどう

かえんほうしゃ

ヘドロばくだん

 

アクジキングはフルアタにする旨みがあるポケモンなので、とつげきチョッキと相性が良いと言えるでしょう。

特殊技の等倍範囲が非常に広く、攻撃を半減される事は殆どありません。

努力値はHPに振るよりもぼうぎょ、とくぼうに振る方が硬くなります。

アクジキングの豊富な技範囲を活かした、扱いやすい型だと言えるでしょう。

物理型

性格 いじっぱり

持ち物 とつげきチョッキ

努力値 A252 BD調整

 

げきりん

はたきおとす

じしん

アームハンマー

 

げきりんはウルトラサン・ムーンでしか覚える事が出来ませんが、非常に強力です。

又、アクジキングはとくこうよりもこうげきの方が若干高いですが、過信は禁物です。

タイプ一致ではたきおとすを使える点が地味に強力で、ポリゴン2のしんかのきせきや、ドヒドイデのくろいヘドロを外しつつ大ダメージが狙えます。

アクジキングは物理型か特殊型か分かりにくい点が強みでもあります。

耐久型

性格 わんぱくorしんちょう

持ち物 カゴのみ

努力値 BD

 

ドラゴンテール

どくどく

たくわえる

ねむる

 

相手にどくどくをしてから、たくわえるとねむるで粘ります。

相手につるぎのまいやわるだくみを相手に積まれない様に、ドラゴンテールを覚えさせています。

BD振りのアクジキングは打たれ強く、弱点を突かれない限り、簡単には落ちません。

上手くハマれば強いですが、非常にテクニカルな性能なので、あまりおすすめはしません。

まとめ

管理人タヌトはアクジキングがかなり好きなのでこの記事を書きました。

高い耐久力と広い攻撃範囲が魅力のポケモンなので、興味がある方は是非育ててみて下さい。

個人的には、とつげきチョッキを持たせた特殊型が一番おすすめです。