【レビュー】アーマード・コア5の感想【ACV】

スポンサーリンク

通称・ACV

プレイステーション3で発売された

3作目のアーマード・コアです。

 

今までの作品と比べて機体のサイズが

小さくなり、5m程度になりました。

 

今回は管理人タヌトが

アーマード・コア5をプレイして

思った感想を述べようと思います。

ゲームバランス

今までのアーマード・コアでは

実弾防御とEN防御しか防御系の

パラメータが存在しませんでしたが、

今作では3種類の防御パラメータが

存在し、その3つのパラメータは

ジャンケンの様な関係性を持ちます。

 

3つのパラメータのバランスを

考えながら機体を組まなければ

いけないので、アセンブルの難易度は

これまでと比べて上がったと思います。

 

又、オーバードウェポンと呼ばれる

圧倒的な火力を持つ代わりに、

機体にかかる負荷が尋常ではない

武器が登場しました。

 

スポンサーリンク

世界観・登場キャラクター

今までのアーマード・コアよりも

ミリタリー色が強い、正に戦場

といった感じの世界観です。

 

機体の雰囲気的にフロントミッション

シリーズに似ているかも知れません。

 

前作アーマード・コア フォーアンサー

が女性的とするならアーマード・コア5

は男性的な雰囲気が有ります。

まとめ

管理人タヌトはアーマード・コア5

があまり好きではないのですが、

今回あえて記事を書きました。

 

荒廃した世界観でゴツゴツしたACを

操作したい方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました