アーマード・コア ナインブレイカーを久々にプレイした感想

スポンサーリンク

ACNBの感想

管理人タヌトはアーマード・コア

シリーズが大好きです。

 

今回はアーマード・コア シリーズ

の中で特に評判が悪いACNBこと

アーマード・コア ナインブレイカー

をプレイした感想を述べようと

思います。

出来る事が少ない

ACNBの最大の欠点は「出来る事」が

少ないという点だと思います。

 

アリーナモードでは任意の対戦相手を

選ぶ事すら出来ません。

 

自動生成される相手を3体倒すごとに

ランカーAC1体と対戦できるという

なんとも不便な仕組みです。

 

又、ACNBにはミッションモードが

無かったり、パーツを購入・売却する

事が出来なかったりと、とにかく

出来る事が少ないです。

 

個人的にミッションモードが

無い点が気になりました。

 

トレーニングモードがつまらない

ミッションモードの代わりに

トレーニングモードが実装されている

のですが、全然面白くありません。

 

人によっては面白いと感じるのかも

知れませんが、殆どの人にとっては

苦行でしかないと思います。

 

しかもトレーニングモードの難易度

はめちゃくちゃ高いです。

 

トレーニングモードを全てクリア

出来る人はそう多くないと思います。

自動生成されるACがダサい

ACNBの特徴の1つに「自動生成

されたAC」という物があります。

 

ランク、脚部タイプ、得意な戦闘距離

などを入力すると対戦相手が自動的に

生成されるのですが、生成された対戦

相手が非常にダサいです。

 

機体構成だけでなくレイヴンの

名前やACの名前も自動生成される

のですが、名前が非常にダサいです。

 

というか意味がよく分からない

名前になってしまっています。

 

機体構成もゴチャゴチャな感じで、

コンセプトが感じられません。

 

自動生成されたヘンテコなACを3回

倒さないとランカーACに挑む事が

出来ないというのは、個人的に

苦痛でした。

 

BGMが素晴らしいです

欠点ばかり述べてしまいましたが、

BGMはとても素晴らしいと思います。

 

ガレージのBGMをはじめ、ACNBに

しか収録されていない曲がいくつか

あり、どれも良曲だと思います。

 

他のアーマード・コア シリーズの

BGMと比べると、環境音的で

自己主張の少ない曲が多いです。

 

個人的に洞窟のような対戦ステージ

で流れる曲が大好きです。

 

あの曲はACNBにしか収録されて

いないと思います。

まとめ

アーマード・コア シリーズの中でも

特に異質な作品だと思いますが、

個人的には結構好きな作品です。

 

ナインボールを彷彿とさせる

赤いパッケージがカッコいい作品

なので、興味がある方は是非

プレイしてみて下さい。