【レビュー】アーマード・コア マスターオブアリーナの感想【ACMoA】

スポンサーリンク

通称・ACMoA

アーマード・コアシリーズの3作目です。

 

AC同士1対1で戦うアリーナモードが

充実しており、登場するレイヴン・AC

の数は歴代最高です。

 

2脚限定アリーナや4脚限定アリーナなど

の様々な制限が付いたアリーナが存在し、

多種多様な形で対戦を楽しめます。

 

又、アリーナモードが充実している

代わりにミッション数は少なめです。

ゲームバランス

PSのアーマード・コアの中では

ゲームバランスが良好と言えるでしょう。

 

異常に強いパーツも異常に弱いパーツも

存在しません。対戦ツールとして見ても

優秀な部類に入ります。

 

強いて言えばエネルギーマシンガン

が頭一つ突き抜けた性能をしています。

 

対戦をする際はエネルギーマシンガンを

禁止にする場合が多い様です。

 

スポンサーリンク

世界観・登場キャラクター

初代アーマード・コアに登場した

主人公の宿敵・ナインボール

焦点が当てられたストーリーに

なっています。

 

登場キャラクターは殆ど一新されて

いますが、一部のアリーナには

初代アーマード・コアで登場した

レイヴンがゲスト参戦しています。

まとめ

管理人タヌトはアーマード・コア

マスターオブアリーナが大好きです。

 

なぜならゲームバランスが良く

登場ACがたくさんいる為、

色々な組み合わせで対戦を楽しむ事が

出来るからです。

タイトルとURLをコピーしました