【レビュー】アーマード・コア4の感想【AC4】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通称・AC4

プレイステーション3で発売された

最初のアーマード・コアです。

 

グラフィックが劇的に進化しており、

OPムービーは2006年当時のゲームとは

思えない程にクオリティが高いです。

 

 

又、ゲームシステムが大幅に

変化(進化?)しており、

ブースターを4種類装備できる様に

なるなど、今までのシリーズに

慣れていた人は少し戸惑うかも

しれません。

ゲームバランス

搭載するブースターの種類が増えて

かなりの高速移動が可能になった分、

操作の敷居が高くなった事は否めません。

 

ただゲームの難易度自体はさほど

高くないので、操作に慣れてしまえば

とても楽しめる作品だと思います。

 

世界観・キャラクター

登場する企業やキャラクターなどは

一新されており、前作との

世界観的な繋がりはありません。

 

どちらかと言えばアーマード・コア

ラストレイヴン的なシリアスで暗めの

世界観だと思います。

まとめ

管理人タヌトはアーマード・コア4

が大好きなのでこの記事を書きました。

 

初めてOPムービーを観た時の衝撃は

今でも忘れられませんし、

発売から10年以上経った今でも

古臭さを殆ど感じません。