【レビュー】初代アーマード・コアの感想

スポンサーリンク

初代アーマードコアとは?

初代アーマード・コアは

プレイステーション1で平成9年に

発売されました。

 

この頃にはまだ

AC同士11で戦うアリーナモードが

無く、企業から与えられた任務を遂行

するミッションモードしか

ありませんでした。

 

ゲームバランス

後のアーマード・コア プロジェクト

ファンタズマよりもむしろ初代の方が

ゲームバランスが良いです。

 

何故なら、ゲームバランスが崩壊

する程飛び抜けて強いパーツが

存在しないからです。

 

ミッションモードしか存在しない為、

弾薬費がかからないエネルギー系の

武器が重宝されます。

 

スポンサーリンク

世界観・登場キャラクター

主人公の宿敵ナインボールをはじめ、

個性的な面子が揃っています。

 

初代アーマード・コアに登場した

キャラクターは後の作品に

続投される事が多く、

スレッジハマー、ロスヴァイセなどは

後のアーマード・コア ネクサスにも

登場していますし、

リンクスミンクス、三日月などは

後のアーマード・コア マスターオブ

アリーナにも登場しています。

まとめ

管理人タヌトはアーマード・コア

シリーズが大好きなので、この記事を

書きました。

 

初代アーマード・コアは

ミッションモードしか有りませんが、

ボリュームが結構有り、

おすすめのゲームです。

タイトルとURLをコピーしました